投資信託ブログPhytosif.com -利回りランキングと初心者へのおすすめ-

おすすめを初心者のために紹介していく投資信託の専門サイト

預金の利息はほとんどない

当ブログをご覧頂きありがとうございます。 これからこのブログで、投資信託についての解説を書いていきたいと思います。 投資信託という言葉はよく耳にされると思いますが、実際にどのようなものであるかをご存知でない方も多いと思います。ちなみにこのブログは投資信託で初心者が大損しないためのブログ(http://carterhoward.net/)の姉妹ブログとして立ち上げしました。

投資信託は、運用の利益を目指し、成果物を投資家に返還するという金融商品の一つです。 投資になりますので、お金を損失する可能性はあります。

預金をするのと違い常にこのようなリスクがあります。毀損のリスクがあるという点では銀行に預けるのとはわけが違いますね。

元本保証はされません。積極的にお金を増やそうとするということは、当然このような可能性があるということですが、このようにリスクがあるとはいっても、現在の日本には資産運用する流れがあると思います。

このブログをみつけた方の中にも資産運用に関心があるという方は多いのではないでしょうか。 ゼロ金利政策によって低金利な時代に移り変わりましたが、そのせいで預金の利息というのはほとんどないに等しいです。

ぜひこのブログを参考にして頂き、資産運用をする上での有効な手段の一つとして、投資信託を考えて頂ければいいのではないかと思います。 投資家から集めたお金で、ファンドマネージャーなどはお金を運用しています。

やはり資産運用というのはプロに任せる方が賢明です。 このようにお金を任され、資産運用を行う運用会社は販売などは行いません。

運用だけに集中する役割を果たします。 実際に運用を行う運用会社と、金融商品を販売する。

販売会社はそれぞれ別々の役割があります。次回は販売会社について詳しく書きたいと思います。